「プロミスは在籍確認なしで審査をクリア出来る」と言う噂を聞いたことがある人も居るかもしれませんが、現実的に言ってそのようなことはまずありえません。

貸金業者を利用してお金を借りる場合には100%在籍確認が行われます。そもそも貸す側の立場に立って考えてみれば明らかなことですが、「素性の分からない返済能力の有無も分からない相手に対してお金を貸すか」と言われれば、まず間違いなく答えはノーでしょう。

貸金業者は仕事として希望者に対してお金を貸しています。しかし、ただ貸すだけでなく「元金に加えて利息を回収することで利益を出す」と言うことを目的としています。

貸したお金を返してもらうことが出来なければ利益が生まれないばかりで無く、未返済分のマイナスを被ってしまう訳ですので、「この人なら安全だろう」という一定の根拠に基づいて融資を行います。

在籍確認の意味とは?

在籍確認の意味は、申込者が虚偽の申請をしていないことを確認すると言う意味合いもありますが、最も重要なことは「本人がしっかりと収入を得ている」と言うことを確認するものです。

申告された年収が間違いなく正確な金額であるかどうかを確認できる訳ではありませんが、少なくとも働いていることが確認できれば一定の収入を得ていることだけは保証されます。

また、勤務先が確定すればおおよその年収も推測することが出来る様になるので、本人の返済能力を確認するうえで非常に大きな要因になります。

その為、いついかなる状況であっても確認は行われることになる為、「確認なしで借りる裏技3選」と言ったものは存在しません。

「電話以外の方法」で確認を行うことは出来る?

在籍確認が不安を煽る理由は、「勤務先に電話を掛けられるとカードローンを利用していることがバレてしまうのではないか」というものが大きな要因です。

しかし、カードローン会社もその辺のことは非常に慎重に対応していて、本人以外には会社名も電話の目的(本当の)を告げることもありません。

間違いなく本人であることを確認してから初めて本物の素性を告げるような対応を取っているので、まずバレる事は無いと考えても良いでしょう。

しかし、それでも不安を払しょく払拭できないということであれば、「電話連絡不要で契約できるカードローン」を利用するか、もしくは申し込み時に「電話以外の方法で確認をして欲しい」と言うことを相談してみると良いでしょう。

どちらも絶対と言う訳ではありませんが、正当な理由があれば対応してもらえる可能性は高いです。