プロミスの審査時間は、店頭や窓口での申し込みの場合は約30分程度、インターネットからの申し込みの場合は約1時間程度と言われています。

プロミスの借り入れ申し込みは24時間365日かのうですが、審査は24時間ではありません。自動審査の受付は9:00~21:00の間で、この間に申し込みをすると自動審査受付により、契約可能金額がすぐにわかります。
この後、本人確認書類や必要書類の提出などを行って、本契約のための審査を通過するまでに、上記の30分~1時間程度の審査時間を必要とします。

自動審査の後の契約のための審査に通過するためには、いくつかの審査基準が設定されています。

・年収などの収入面
借入希望額の返済に見合う収入があるかどうかは重要な審査基準です。そのため、50万円以上の借り入れの場合などには、希望者の年収を証明する書類の提出が必要となります。
アルバイトやパートによる安定した収入があれば、学生や主婦なども借り入れを利用することはできます。

・信用登録情報面
お金を借りるための審査基準として、ブラックリストや信用登録情報による本人照会がおこなわれます。これは、過去にクレジットカードの払い忘れなどの延滞があるか、他社からの借り入れがあるかなど、お金に関わる信用があるかどうかを基にした審査基準と言えます。
収入があることが証明できても、過去のお金に関わるトラブルや履歴は信用登録情報としてデータベース化されているので、その信用によりお金を借りられないこともしばしばあります。

・本人の情報面
プロミスで借り入れを希望すると、勤務先に本人が在籍しているかどうかの電話連絡があります。また、持ち家があるかどうか、正社員かどうか、勤続年数はどれくらいか、など本人に関わる事項は審査基準として重要な要素です。
希望者が虚偽事項を記載していないか、客観的に見て返済能力や万が一のときの担保があるのかなども、審査の対象となっています。